シェアハウスの魅力と東京の物件について

住宅を手に入れる方法は、物件を購入する方法と借りる方法などがありますが、その他に最近はシェアハウスに住むという方法もあります。まずはじめにそれはどのようなものかというと、一つの家、もしくは部屋に複数人で住む物件の事を言います。英語のシェアは共有という意味合いがあり、二人ないし複数人で利用するのが特徴です。また、そのメリットは何と言っても通常の賃貸物件などよりも安く住めるようになることです。一人で一室を借りる場合は、家賃も全て負担しなければなりませんが、シェアする方法ならその人数が多くなればなるほど安くなります。ですので、安く住む場所が欲しいという方にそれは人気となっています。特に都内では、そのようなシェア物件と呼ばれるものが多いのが特徴です。

東京のシェアハウス事情について

ちなみに、都内には様々なシェア物件が存在します。内容については、女性なら女性だけという具合に性別で違っているものや、外国人向けの物件など色々とあります。物件の家賃相場についても千差万別で、都内でありながら五万円程度の費用で生活が出来る物件も存在します。最近は上京してくれる学生向けの物件も数が多くなっていますので、お金が無い学生や節約したいと考える学生の方は利用してみましょう。
また、そのような物件は普通の賃貸物件サイトでも探すことが出来ますし、シェア物件を取り揃えている専門サイトで探す方法もあります。物件については、不動産屋に依頼すれば内見などが出来る所もあるので、可能ならば内見をして実際の物件を見てみましょう。敷金や礼金が要らないで入れる物件も多いです。

一人が寂しい方にもオススメになる

更に東京のシェアハウスは一人が寂しい方にもオススメです。そこには自分以外の他人が生活を共にしていますので、そこでコミュニケーションが生まれますし、寂しさも紛らわすことが出来ます。一人で生活するのが心細い人も使ってみましょう。ちなみに、セキュリティについてですが、物件によっては部屋鍵付きだったり、セキュリティ設備が充実している物件もあります。賃貸物件を借りる時に5万円の費用が出せるなら、5万円の物件を一人で借りるよりも、5万円のシェア物件に済んだほうが良い所に住める事も多いです。都内などは何かと家賃相場が高くなっていますので、そんな中でそれなりに良い生活をしたい時や良い場所で生活をしたいなら、シェア物件にも注目してみましょう。ちなみに、基本は賃貸なので、出たくなったらいつでも出ることも出来ます。